すえひろオリジナル混植栽培米の近況報告(2018.8.27)

栃木県さくら市の斎藤さんに依頼して育ててもらっている混植栽培米のコシヒカリの近況が届きました。 

見た目は今の所良い感じに実っておりますが、コシヒカリの登熟が遅く、新米はこのまま台風など影響が無ければ9月20日頃になるようです。

 

fix_konshoku1.jpg

 

fix_konshoku2.jpg

農家産直米すえひろオリジナルの混植栽培米を栽培中(2018.8)

先日、当店が契約している栃木県と埼玉県の田んぼの視察訪問に行ってきました。

今回訪問した田んぼではオリジナルの混植栽培米を栽培してもらっています。
混植栽培とは、数種類のお米の種を混ぜて一緒に田植えをする栽培方法で、今年は「コシヒカリ」「ミルキークイーン」「なすひかり」で混植栽培をしています。
田んぼでは自然交配もしている可能性があり、今回の視察では麦のようなノゲが長いお米が見つかったので、生産者の方が調べてくれることになりました。
もしかしたら新品種かも!?と一同ワクワクしています。


出来も良いそうなのでこのまま大きな問題もなく稲刈りになれば良いなと思います。
それぞれの新米が楽しみです!


こちらの新米は来月からの販売となりますのでお楽しみに。

 

当店契約圃場にてオリジナル混植栽培米を視察している様子です
当店契約圃場にてオリジナル混植栽培米を視察している様子
 

 

写真2
田んぼを管理してくださっている斎藤さん

 

写真3
栃木の生産者・斎藤さんの田んぼで髭のようなノゲがある稲


写真4
埼玉加須市の「高柳営農集団」の生産者・茂木さんと当店のメンバー

南魚沼田植え会に行って来ました。

南魚沼市栃窪にあるパノラマ農産は、棚田でコシヒカリを栽培。ここの凄い所は、何と言っても自然です。何が凄いかというとタガメ(絶滅危惧種)やアカハライモリ、山椒魚、殿様蛙など都会では見れない動・植物の宝庫なんです。子供より私の方が興奮してしまいました。棚田のお米は、山あいにある為寒暖の差があり湧き水で美味しいお米が採れます。田植後の釜で炊いたおにぎり山菜のみそ汁をご馳走になり、泥足のままで温泉へそして手打ちそばを食べて魚沼道の駅へ。収穫も楽しみです! 新米は、10月中旬頃を予定してます。お楽しみに

6月9日(日)田植え会に行ってきます!

田植え会出席の為6月9日(日)臨時休業させて頂きます。大変ご迷惑をお掛け致しますがご了承ください。新潟県南魚沼市栃窪の棚田。生産者は、とちくぼパノラマ農産。現地視察体験をして来年は、是非お客様と一緒に参加したいと考えております。まずは、私が実際に体験をして出来るか考えてみますね。農家直売だから出来る当店の強みですからお楽しみにしてください。また、日程の決定次第お知らせ致します。また、体験後もお知らせしたいと思います。